コンパクトなマルチサービス キャリア イーサネット ルーター シリーズ

サービス プロバイダーは、OTT サービスを通じた新たな収益源を拡大しながら、ネットワークの運用コストを削減する方法を模索しており、この傾向は強まる一方にあります。CER 2000 シリーズ ルーターは、こういったサービス プロバイダー向けに、ワイヤースピードの IP やマルチプロトコル ラベル スイッチング (MPLS) サービスをパフォーマンスを損なうことなくネットワーク エッジへと拡張しつつ、スペース・電力・冷却にかかるコストを節約できるよう設計されています。

ExtremeRouting CER 2000 は、4 つの 10 GbE アップリンク ポートを備えた 24 ポートの 1 ギガビット イーサネット (GbE) 銅線・ハイブリッド ファイバー構成で利用できます。高性能を実現するため、すべてのポートは、オーバーサブスクリプションなしで IP および MPLS パケットをワイヤースピードで転送できるようになっています。

拡張性の高い IP ユニキャストおよびマルチキャスト ルーティングの幅広い機能と、総所有コストの削減により、CER 2000 は、レイヤー 2 およびレイヤー 3 のビジネス サービスを、管理が容易な一つのプラットフォームを通して提供したいサービス プロバイダーにとって最適なオプションとなっています。

インターネット グレードのルーティングとピアリング

  • 強化されたルーティング コード
  • 最大 150 万の IPv4 ルート数まで拡張可能
  • 残りの NetIron ファミリーと同じソフトウェアを共有

現場で実証済みの OS

  • Multi-Service NetIron OS
  • Extreme MLXe と同じオープン ネットワーキング プロトコルをサポート
  • 拡張性の高い BGP 機能: 最大 256 BGP ピアをサポート

高度なキャリア イーサネット サービス

  • 最大 128,000 件の MAC アドレス
  • ワイヤースピードでのビデオ配信
  • 一時的なネットワーク トラフィックのバーストに対処するディープ出力バッファリング

確かな高性能

キャリア イーサネットやインターネット レベルのピアリングがデータセンターに必要な場合も、エンタープライズ ボーダーに必要な場合も、CER 2000 は、インターネット グレードのパフォーマンスをフルに提供しながら、スペース・電力・冷却にかかるコストの節約をお手伝いします。

さまざまなニーズに柔軟に対応

ポートはすべてワイヤースピードを提供。CER は、複数の 1 ギガビット イーサネット (GbE) 銅線・ハイブリッド ファイバー構成で、あらゆるタイプのネットワーク環境に対応します。

OpenFlow で管理・展開が簡単

ご利用環境で SDN(Software-Defined Networking)が可能に。CER は、OpenFlow 1.3 をハイブリッド モードでサポートしており、一つのシステムで従来型と OpenFlow の両方の転送を実行できます。

製品の詳細はこちらからデータシートをダウンロードしてください。

細はこちらから