インテリジェントなポリシーベースの大規模フロー管理

Flow Optimizerアプリケーションを使用して、L2からL4までのトラフィックフローを表示することにより、ネットワークトラフィックを把握することができます。このアプリケーションは可視性と制御性を向上させながら、新しいレベルのネットワーク自動化を提供します。このネットワーク・インテリジェンスを追加することにより、ネットワークの効率を高め、積極的に容量計画を改善し、ネットワークの輻輳を避けることができます。

大規模なL2~L4トラフィック・フローの検出と管理

  • トラフィックフローに対するQoSプライオリティの再マーキング
  • フローのリダイレクト
  • レート制限(測定)フロー
  • フローの廃棄

リアルタイム・フロー管理

意思決定を簡素化し、ネットワークの制御を向上させ、ネットワークのアップグレードを実装するためのネットワークダウンタイム計画を改善し、不良フローを識別して脅威を軽減し、一度に複数の200Gフローをサポートしながら、大規模なL2-L4トラフィックフローを識別します。

ネットワークアジリティの向上

高価なネットワーク障害やインシデントを排除しながら、顧客エクスペリエンスを向上させるプロアクティブなトラフィックエンジニアリングにより、サービスの速度と詳細なサービスレベル契約(SLA)を強化します。

オープンSDNアーキテクチャ

低リスクでモジュラーなソリューションは、OpenDaylight認定コントローラをサポートし、OpenFlow 1.3を活用し、OpenFlowおよびIP / MPLS用のハイブリッドポートをサポートし、オートメーション機能にREST APIを使用します。

 

詳細はこちらのデータシートをダウンロードしてください