オープンなネットワーク可視性と自動化のイノベーションを提供する汎用固定型スイッチ プラットフォーム

帯域幅、分析、機敏性におけるデジタル ビジネスのニーズに応えるために設計された ExtremeSwitching SLX 9540 は、費用対効果の高い密度、規模、パフォーマンスを 1 RU の固定型フォームファクターで実現します。データセンターの相互接続、WAN エッジ、ロスレス転送や高度な MPLS 機能が必要となるインターネット エクスチェンジ ポイントの展開に最適です。

キャリア クラスのプラットフォーム機能

  • MPLS および VPLS WAN 接続による高度な IPv4/IPv6 ルーティング
  • 高密度 10 GbE および 100 GbE に対応した柔軟なポート構成 1 RU のフォームファクターに搭載
  • バースト性のトラフィックに対応した業界最先端の 6 GB チューナブル超深度パケット バッファ
  • MPLS から VXLAN にいたる汎用性で相互接続の移行に柔軟に対応
  • 800 Gbps のスイッチング容量でスペースと電力を効率よく使用

高性能の分析

  • データ トラフィック専用の双方向性内部分析パスにより、実働トラフィックを停止することなく高性能の分析を実現
  • サードパーティ製アプリケーションを実行できるオープンな環境で運用効率、監視、トラブルシューティングを向上
  • デバイス外部での処理やアーカイブに対応した柔軟性のある高性能のデータ ストリーミング
  • 業界をトップクラスの 128 GB の分析専用ストレージ

展開の多様性

柔軟なネットワーク相互接続のニーズに対応し、コスト効率に優れたキャリア クラスの MPLS 機能やロスレス トラフィック配信により最適化されたネットワーク ユーザー エクスペリエンスを提供します。

組み込み型のネットワーク可視性

SLX-OS 搭載の Extreme SLX™ Insight Architecture でトラフィックを詳細に可視化することで、広範なリアルタイムのネットワーク分析、モニタリング、トラブルシューティングが可能になります。

DevOps スタイルの自動化

SLX 9450、Extreme Workflow Composer™ プラットフォーム、 Automation Suites が提供するターンキー式のカスタマイズ可能なクロスドメインの自動化により、ビジネスの俊敏性を高め、イノベーションを加速します。

製品の詳細はこちらからデータシートをダウンロードしてください。

細はこちらから