即座に ROI を得られるデータセンター スイッチ

ExtremeSwitching VDX 8770 スイッチは、拡張性に優れた低遅延のモジュラー スイッチで、急増するデータ使用量やクラウド コンピューティングの発展に伴い、要求が厳しくなるネットワーク環境に対応します。VCS データセンター ネットワーキング ファブリックをサポートするよう設計されており、高密度な仮想化、広範な自動化、高可用性が要求される複雑で変化の激しい環境に対応しています。

エクストリームのデータセンター ファブリック テクノロジ

  • アーキテクチャを選ばず、さまざまなネットワークのニーズに対応
  • L2 にはシンプルな拡張性を、大規模な L3 展開には高度な拡張性を提供
  • 自己形成と自己回復の機能を備えた回復力と柔軟性の高いファブリックを使用
  • すべての VDX スイッチを一つの論理要素として集中管理
  • レイヤー 1、2、3 の負荷分散型マルチパスで低遅延と効率を確保
  • 動的なポート プロファイル構成と移行の自動化により、VM のモビリティと管理を簡素化

1/10/40/100 GbE 対応

  • 最適化されたバッファと低遅延で理想的なアプリケーション パフォーマンスを提供
  • すべてのポートとすべてのパケット サイズでワイヤー スピードのスイッチングを実現
  • スイッチ間リンク (ISL) の自動トランキング
  • 中断なしに拡張が可能
  • オーバーレイを使った VCS マルチ ファブリックで 10,000 台以上のサーバを、IP ファブリックで 500,000 台のサーバをサポート。
  • 4 マイクロ秒のレイテンシでレイテンシに敏感なアプリケーションへの迅速な応答を確保

ネットワーク スタックのマルチパス

  • 自動ファブリック プロビジョニングとネットワーク仮想化でファブリックをスケール アウト
  • Puppet、Ansible、VMware vRealize プラグイン、REST、Netconf API などのオープンインターフェースでクラウドのような俊敏性と迅速なイノベーションを実現
  • OpenStack および OpenDaylight ベースの SDN コントローラによりファブリック サービスのオーケストレーションを簡易化
  • サービスやリソースのアップグレードを自動化することで保守コストを削減しながら高可用性を確保

即効性の高い ROI と投資保護

仮想化データセンターとクラウドベースのアーキテクチャをサポートし、ネットワークの輻輳を低減、さらにアプリケーション パフォーマンスを高めます。ExtremeSwitching VDX 8770 は、ワイヤー スピードとノンブロッキング パケット転送を実現し、1/10GbE サーバや 40/100 GbE アップリンクとディープ バッファを備えたストレージの容量要件に対応します。また、オーバーレイによるマルチ ファブリックを利用することで 10,000 ポート以上をサポートできます。

簡素化および自動化

高度に仮想化されたデータセンターで、構成と管理の合理化、効率の最大化、自動化の改善を実現。革新的な Extreme VCS ファブリックおよび IP ファブリックで、拡張可能なマルチ テナンシー、仮想環境と物理環境の統一、ストレージ トラフィックの優先度付けの自動化、オープン クラウド オーケストレーション データセンターをサポートしています。

効率と耐障害性

業務条件やトラフィック パターンの変化に適応する効率、回復力、柔軟性の高いファブリックを構築。エクストリームは、データセンターのインフラストラクチャーを最大限に活用できるよう、レイヤー 1、2、3 および複数の レイヤー 3 ゲートウェイで動的かつインテリジェントな負荷分散マルチパス機能を使ってネットワーク トラフィックを最適化します。

製品の詳細はこちらからデータシートをダウンロードしてください。

細はこちらから