エクストリーム、AIを動力源とするエッジネットワークソリューションにより 企業・組織のビジネストランスフォーメーション加速を支援

広範なインテリジェンス、優れたビジネス適応性、およびセキュリティ性をもたらす
Extreme Smart
OmniEdgeソリューション、
オンプレミスとクラウド・サービスの柔軟な導入オプションを提供

Extreme Networks, Inc.(本社:米国カリフォルニア州サンタクララ市、最高経営責任者:Ed Meyercord、日本法人:エクストリーム ネットワークス株式会社、以下:Extreme)は本日、強力な人工知能(AI)を搭載するネットワークエッジソリューション、Smart OmniEdgeを発表しました。本ソリューションは、デジタルトランスフォーメーションを加速する広範なインテリジェンス、優れたビジネス適応性、本質的なセキュリティ性を提供することで、企業のデジタルトランスフォーメーションを加速し、優れた顧客主導のエクスペリエンスを実現できるよう支援します。

今日、ネットワークエッジでは多種多様な技術と、膨大な数のユーザおよびデバイスの融合が起きています。セキュアかつ信頼できるコネクティビティへの要求も一層高まっており、こうした状況とも相まって、これらすべてを管理しなくてはならない企業のIT組織にとって、かつてないほどの複雑性が大きな課題となっています。

Extreme Smart OmniEdgeは、安全かつ統一された有線/無線のインフラストラクチャと、一元管理が可能なAIによる管理機能で構成されており、可視性、ポリシー、認証サービスをインフラストラクチャ全体で共有します。ユーザおよびIoTデバイスの増加に対応することを目的に設計されたSmart OmniEdgeは、オンプレミス環境での導入または、クラウド・サービスとしても利用可能な導入のフレキシビリティが特長で、多様なネットワーク環境全体に対して一貫したユーザ・エクスペリエンスを提供します。これによってネットワークにシンプルさをもたらすと同時に、優れたインサイトの提供を可能にし、企業・組織がこれまでのネットワークへの投資を保護しながら、ビジネスニーズの変化に伴うネットワークの拡張や適応を迅速に実現するアジリティを提供します。

Extreme Smart OmniEdgeソリューションファミリには、エクストリームの最先端の有線および無線製品群、ネットワークマネジメント、クラウド、アナリティクス、セキュリティ機能が含まれており、エッジネットワークのエクスペリエンスの強化を目的に設計されています。

■本日発表された新しいテクノロジー

•ExtremeAI for Smart OmniEdge(エクストリームAI for スマート・オムニエッジ)– RFマネジメントの複雑なタスクに対して積極的なAIを活用し、人間の知能の補強を可能にする強力なホストアプリケーション。機械学習を使用してネットワーク分析やデバイス統計、接続率、ユーザおよびアプリケーションのエクスペリエンス特性を収集します。これにより、ネットワークはWi-Fiネットワークにアクセスする顧客のクライアントやアプリケーションを継続的に学習し、適応していくことが可能になります。

•ExtremeCloud Appliance(ExtremeCloudアプライアンス)– ExtremeCloud™のシンプルさを、オンプレミスでも実現したいお客様向けに設計されており、オンプレミス環境での導入に必要な緊密に統一されたサービスと機能を備える一方で、クラウドのようなライセンスモデルとマネジメントを提供します。いつでも運用の拡大ができるコンテナレディで、プライベートクラウド環境向けには、仮想マシン(VM)としても利用できます。

•Extreme Extended Edge Switching(Extremeエクステンデッド エッジ スイッチング)– 複数のネットワークレイヤーを単一のロジカルスイッチに統合可能な革新的テクノロジーで、エッジスイッチのインテリジェンスを強化するとともに、ネットワークをフラットにすることで導入の複雑さを解消します。これにより、運用コストを削減することができます。

•ExtremeDefender for IoT – 有線IoTデバイスのオンボーディングと保護を簡素化する包括的なセキュリティソリューション。Extreme Defenderアプリケーションは、フォームファクターに関わらずExtremeCloud Applianceに実装可能で、壁掛け型APまたはExtreme Defender AdaptorにプラグインしているIoTデバイスに対してセキュアなアクセスを提供します。一元的な可視性とマネジメントを提供することで、IT部門はトラフィックフローの分析と異常の特定が可能となります。本ソリューションは、Extreme FabricConnect™と併せて、あるいはサードパーティーのネットワーク上で動作してIoTデバイスを保護し、特に医療現場での用途に最適です。

Smart OmniEdgeは、モバイルユーザに卓越したエクスペリエンスを提供し、ビジネスと運用の変革を推進するため、ソリューション全体に広範なインテリジェンスが組み込まれています。本ソリューションはアジャイルでビジネス適応性に優れ、いま必要なソリューションを自在に組みあわせて、ビジネスの状況と足並みをそろえながら、ネットワークをすばやく変革していくことができますので、将来的に総入れ替えが必要になったり、再トレーニングをしたりする必要がありません。

ネットワークエッジは、ユーザやデバイス、IoTによる主要なアクセスポイントとなると共に、サイバー攻撃の標的となっています。Smart OmniEdgeは、IoTデバイスのオンボーディングからユーザ・セッションの終了までに渡り、自動でコンプライアンスチェックを行い、脅威を検出し、分析と修復までを実行することで、キャンパスからデータセンターに広がるWi-Fi RFからアクセスポイント、Ethernetスイッチまでにおいて本質的な安全性を保持します。

Extreme Networks、モビリティソリューション担当シニアディレクター、Mike Leibovitz(マイク・リーボヴィッツ)のコメント
「企業がデジタルトランスフォーメーションを受け入れ、新たなテクノロジーのサポートを進化させるインフラストラクチャを模索する中で、Smart OmniEdgeはこれまでの概念を覆すものとなります。これは、ユーザとの接触が発生し、モバイルでの取引が実行され、IoTデバイスが接続され管理されるネットワークエッジでは特に重要です。Smart OmniEdgeはネットワークマネジメントから複雑さを取りのぞき、導入モデルの柔軟性と選択肢を提供することで、お客様それぞれのデジタルトランスフォーメーションの目標達成に注力できるようにするものです。業界初となる本ソリューションは、毎日24時間、ネットワーク最適化を提供することで、ネットワークの運用コストを大幅に節約します」

IDC、エンタープライズネットワーク担当シニアリサーチアナリスト、Brandon Butler(ブランドン・バトラー)氏のコメント
「昨今のエンタープライズネットワークは、それぞれに固有の機能を持って動作している多種多様なワイヤード/ワイヤレスハードウェアやソフトウェアに依存しています。ExtremeはSmart OmniEdgeに機械学習を採用して複雑なネットワーク環境のオペレーションを効率化し、それによって自動化を進め根本的なセキュリティを実現しています。Extremeは、これらの機能をアプライアンスとして、あるいはクラウドサービスとして提供し、いずれの場合にも機能を妥協することない形で導入できるよう選択肢を提供しています」

出荷時期
エクストリームのSmart Edgeソリューションは、2018年第3四半期より、全世界で販売・出荷開始となります。

関連情報
• ブログ:「Extreme Smart OmniEdgeソリューション、発表!
AIを活用したユニークなテクノロジで、ネットワークに広範なインテリジェンス、ビジネス・インサイト、セキュリティを提供」
• ブログ:「スマートスクールにおけるSmart OmniEdgeの活用
Smart OmniEdge – Solution Page(英語)
Smart OmniEdge: Intelligent, Adaptive, Secure – White Paper(英語)
ExtremeAI – White Paper(英語)
ExtremeCloud Appliance – Data Sheet(英語)
Extreme Defender for IoT – Solution Brief(英語)
Extreme Extended Edge Switching – Solution Brief(英語)
Top 8 Things You Need to Know About Smart OmniEdge – White Paper (英語)

Extreme Networks について:
Extreme Networks, Inc.(EXTR)は、エンタープライズエッジからクラウドに至るまでアジャイル(迅速)、アダプティブ(柔軟)、セキュア(安心)なオープンかつソフトウェアドリブンのソリューションを提供することで、企業のデジタル・トランスフォーメーションの推進を支援します。弊社は、100%内製のコールセンターにて業界でNo.1のサービス&サポートを提供しています。エクストリームは、世界的大企業や病院、小売店、物流、教育、政府機 関、医療機関、メーカーや、Fortune 50の半数の企業を含む30,000社を顧客として有し、お客様やパートナーのビジネス成功に向けて迅速かつ敏捷なサポートを提供しています。弊社では、この取り組みをCustomer-Driven Networking™を呼んでします。Extremeは1996年に設立され、米国カリフォルニア州サンノゼに本社を置いています。

Extreme Networks、Smart OmniEdge、ExtremeAI、ExtremeCloud、ExtremeDefender、Extreme Fabric Connect,、ExtremeWireless、ExtremeWireless WiNG、ExtremeWireless WiNGおよびExtreme Networks のロゴは、米国および/または各国のExtreme Networks, Inc.の商標または登録商標となっています。そ の他の商標は、それぞれの所有者の所有物となっています。

お問い合わせ
Extreme Networks 広報担当[担当:神谷]
E-mail:extreme@jspin.co.jp