広報

エクストリーム ネットワークス、「Omdia 2020 Cloud-Managed Networking Report」で、 急成長するベンダーとして選出

投稿日: 9月 17, 2020

 エクストリーム ネットワークス、「Omdia 2020 Cloud-Managed Networking Report」で、急成長するベンダーとして選出

最新の市場分析でExtremeは、市場シェア、収益、および管理対象のデバイス数の増加の面において、クラウドマネジメントネットワーキングの分野で第2位のベンダーとなる

 

Extreme Networks, Inc. (本社:米国カリフォルニア州サンノゼ、最高経営責任者:Ed Meyercord。日本法人、エクストリーム ネットワークス株式会社、以下:Extreme)は、Omdiaの「2020 Cloud Managed Networking Report」にて、急成長するベンダーとして選出されました。Omdiaは世界的なテクノロジー調査グループであり、Informa Techの調査部門であるOvum、Heavy Reading、Tracticaを合併し、IHS Markit技術調査ポートフォリオを買収して確立された組織です。レポート内において、Omdiaは、クラウドマネージドネットワーキング市場で上位5社のベンダーのうち、IHS Markit発行の2019年業界レポートのリリース以来、Extremeが最大の市場シェアの増加を実現していると述べています。

キーファクト

  •        レポートによると、世界のクラウドマネジドネットワーキング市場は2019年に26億ドルの成長を遂げ、2018年から29%増加。同じ期間で3%成長した従来のマネージドネットワーキング市場を大幅に上回りました。ネットワーキング市場全体のクラウドマネージドのシェアは、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響を考慮しても、2024年までに3倍になると予想されています。
  •        Extremeの力強い成長は、2019年のAerohive Networksの買収後も継続しています(2020年4月の時点で統合に完了)。Omdiaはまた、Extremeのマネジメントモデルの柔軟性(企業は、オンプレミスインストールからパブリッククラウドサブスクリプションへの移行、またはオフプレミスプライベートクラウドにもニーズに応じて移行可能)を挙げており、昨今の成功の追加要素として幅広いスイッチングポートフォリオをクラウド化する計画も評価しています。
  •        Extremeは、収益シェアで業界の2番目にランクされ、市場シェアは6%から10%に成長、管理対象デバイス数は2番目に多く、市場シェアの10%を獲得しています。Extremeは、市場シェアを年々一貫して増やしているとも述べられています。
  •        ExtremeCloud™ IQは、ネットワークインフラストラクチャデバイスのオンボーディング、構成、モニタリング、管理、トラブルシューティング、アラート、レポート簡素化を実現する、機械学習およびAI駆動のクラウドマネージドプラットフォームです。このプラットフォームは、管理者にデバイス、クライアント、アプリケーション、ネットワークの正常性とパフォーマンスの全方向ビューを提供する能力において比類のないものです。これは業界初のエンドツーエンドのクラウドマネージドプラットフォームであり、クラウドホスティング環境非依存、またクラウドオペレーティングシステムにも依存しない最初のクラウドネットワーキングマネージメントアーキテクチャであり、無制限のデータを提供して、クラウドデータと洞察へアクセスする際の新標準を提供できるクラウドプラットフォームです。

エグゼクティブによるコメント

Matthias Machowinski、Omdiaエンタープライズネットワーク部門研究部長

「クラウドで管理されたネットワーキングは、分散した場所への導入、リモート機器のアップグレードとトラブルシューティング、ネットワーク全体のユーザーとアプリケーションの洞察、変化するビジネスニーズへの迅速な対応などのよくある問題に対処しているため、企業に最適です。Extremeは、クラウドマネージメントのポートフォリオを大幅に拡大することにより、クラウドマネージドネットワーキングに対するAerohiveの取り組みをベースにしており、その結果、急速な成長と収益第2位の地位を築いています」

Wes Durow、Extreme Networks, Inc.最高マーケティング責任者

「ユーザーエクスペリエンスは手間がかからないものであるべきで、クラウドはそれを実現するための鍵です。エッジツーコアの有線および無線ソリューションポートフォリオを迅速にクラウド化し、それによって比類のない展開の柔軟性と無制限のデータ洞察を提供し、顧客がデジタル変革においてどの段階にあったとしても、クラウド型ネットワーキングへの移行を支援します。当社の革新的なソリューションに対する需要と、お客様とともに歩むためのアプローチが、当社の成長を促進しています。当社はこの業界のランキングに選出されたことを誇りに思っており、クラウドネットワーキングに対する革新的なアプローチにより、今後何年にもわたってこの市場での軌道を維持できると信じています」

その他追加資料

Extreme Networksについて
Extreme Networks、Inc.(EXTR)は、卓越したネットワーキングエクスペリエンスを実現することで、すべてのお客様のビジネスを加速させます。Extremeは、機械学習、人工知能、分析、自動化のパワーを活用することで、テクノロジーの可能性を拡大します。弊社が世界中に有する50,000を超える顧客は、エンドツーエンドのクラウドドリブンなネットワーキングソリューション、ならびに最高レベルのサービスとサポートを活用することで、デジタル・トランスフォーメーションの取り組みを加速し、かつてないほどの進化を実現しています。 詳細については、ExtremeのWebサイトにアクセスするか、TwitterLinkedInFacebook、にてご確認ください。

Extreme Networks、Extreme Networksのロゴ、ExtremeCloud IQは、米国および他国のExtreme Networks Inc.の登録商用もしくは商標です。ここで表記されている他の商標はそれぞれの所有社の所有物です。

 

【本件に関する報道関係者からのお問合せ先】
エクストリーム ネットワークス株式会社
マーケティング本部 佐野通子
info.jp@extremenetworks.com
TEL: 03-4560-9590