ブログ AI & ML

ビジネスと学校で「ニューノーマル」への移行が始まる

Bob Nilsson Director, Vertical Solutions Marketing 投稿日: 9月 27, 2020

ネットワークでこの移行がどうやって可能になるか

私たちは、“ノーマルが戻ってきていないことを感じるとともに、新しい種類の社会、地球との新しい関係、人間としての新しい体験である「ニューノーマル」が生まれることを感じています。 Charles Eisenstein

コロナウイルスの流行の影響が完全に明らかになると、企業や学校は迅速な行動をとらざるを得なくなりました。施設への物理的アクセスを制限し、緊急ネットワーク接続を用意しました。医療機関は移動式の検査テントを設営しました。小売業者は屋外売り場を設営しました。教育者たちは迅速に自分たちのWi-Fi通信範囲を駐車場まで拡大しました。プロスポーツ界はすぐさま支援活動に取り組みました。私たちExtreme NetworksIT部門は、従業員の継続的なネットワーク接続を保証するために行動を起こしました。この緊急措置をいつまで続ける必要があるかは、実際には誰にも分かりません。

私たちはニューノーマルを理解するようになりました。この考えは、今年中、おそらく当分は有効であり続けるものです。このニューノーマルには、ホームオフィス、リモート学習、建物と部屋の占有率の監視と制御、建物内のロボットとIoTの消毒、および接触者追跡を支援するインフラストラクチャの展開が含まれます。ニューノーマルのこれらすべての側面に共通するスレッドは、安全でクラウド主導のネットワーキングです。

教育のためのアジャイルな研究と作業環境

Educauseの調査によると、高等教育では、HyFlexティーチングの概念、つまりオンラインと対面の学生を組み合わせたマルチモーダル授業が、秋の復学計画を導く最も一般的な教育シナリオです。柔軟性とアジリティがキーワードです。これを支えるために、キャンパスネットワークは、教職者と学生の住居までカバーする安全で信頼できるWi-Fi通信範囲を屋内外で提供しなければなりません。

室内占有率を監視するために、学校はネットワークベースの位置追跡、ビデオシステム、およびネットワーク制御ロックの組み合わせを使用します。ExtremeCloud IQネットワーク分析は、ネットに接続しているユーザーとデバイスを簡単に監視してフローを理解し、エリアが過密になるリスクがある場合にアラートを発信します。安全性の確保、ワイヤレス接続をIoTデバイスで確立すること、監視、ロボティクスの採用により、教室やオフィスの領域は清潔さと安全が持続します。

買い物客のための安全な店舗

小売業は、店舗内および周辺の買い物客の数を監視および制御し、駐車場から商品の陳列およびチェックアウトまでの顧客の流れを理解する必要があります。信頼できるWi-Fi回線を買い物客が店舗内で利用できることや、屋外待機の措置が期待されます。ExtremeCloud IQアナリティクスは、買い物客と販売員が店舗内外のどこにいるかを表示し、フローを理解する役に立ちます。アプリケーション統合は、最初に店に到着したユーザーを基準に買い物客に優先順位を付けることで、さらに進めることができます。具体的には、注文の準備ができたら顧客に通知し、店舗駐車場での受け取り(curb-side delivery)を支援します。

柔軟かつ展開しやすいヘルスケア

最悪のパンデミックが私たちの背後に付きまとっているとしても、医療は第一波、第二波、想定外の感染爆発に備える必要があります。医療ネットワークは、トリアージ領域、検査サイト、および一時的な治療施設の急速な拡大に対応できる準備ができている必要があります。ExtremeRapid Outdoor Connectivity Kitは、病院が安全なワイヤレス接続を一時的な場所へ拡張する役に立ちます。伝染病の影響もあり、遠隔医療は初期の感染発生以来大幅に増加しています。Extremeテレワーカー、リモート患者ケア、テレヘルスサービス、ヘルスケア監視ネットワークソリューションは、ポストコロナの医療のニューノーマル用に最適化されています。

ポストコロナの企業のニューノーマル

世の中は、より優れた集中管理による分散接続を必要とする新しいビジネス時代に入りました。これは、より多くの従業員が個人保有の携帯用機器を職場に持ち込み(BYOD)と従業員の自宅勤務機材の持ち込み(BYOH; Bring Your Office Home Kits)の世界であり、継続性、安全性、洞察、および制御を高めることで普及します。ニューノーマルは、安全なリモート接続、データの耐久性、拡張された洞察、および無限の可用性の基盤に基づいています。

これは私たちの専門分野であり、10年続けてきたことです。当社のExtremeCloud IQ™は専用のゼロトラスト第4世代クラウド型ソリューションであり、機械学習とAIを活用して、分散し進化する従業員を企業が最大限に制御して可視化します

Enterpriseの関連記事