ソリューション 製品 サービス サポート リソース パートナー

設定ガイド:Principalスイッチ

Michiko Sano 投稿日: 9月 2, 2019

設定ガイド:Principalスイッチ

1.基本動作

  • Network OS 4.0においては、設定は原則「Principalスイッチからのみ」実行可能
          ・VDX間のISL設定は、Principalスイッチ以外のノードで実行可能

2.コンフィグレーション

  • Configuration DBに書き込みを行うあらゆるオペレーションは、自動的にファブリック内に伝搬
  • 2種類のオブジェクト
      “Global” Configuration
        複数の物理ノードにまたがるオブジェクト
      “Local”configuration
        単一ノードにローカルで 使用されるオブジェクト

 

3.コマンド出力例

4.Principalプライオリティ

  • 各ノードのPrincipalプライオリティをダイナミックに変更可能
    (プライオリティの低いノードがPrincipalスイッチとなる)
  • 設定されていない場合、現行のVCSのPrincipalスイッチがLogical Chassisに おけるPrincipalスイッチとして動作
  • Virtual IPに対する返答はこれまで同様Principalスイッチが実施

Principalスイッチの変更

 

Principalプライオリティを確認

 

 

Principalスイッチの筐体障害発生

 

Principalスイッチの筐体障害復旧

 

 

Service Providerの関連記事