クラウド型ネットワークマネジメントツールExtremeCloud IQ

第4世代クラウドのエンドツーエンドソリューション

エンドツーエンド エンタープライズ ネットワーキング テクノロジーと統合されたExtremeCloud IQは、アジャイルネットワークと分散ネットワークを構築、保護、維持するためのデータ収集を支援

Aerohive and Extreme, Better Together

Extreme Networksは、この程、クラウドマネージドネットワークのパイオニアとして知られるAerohive Networksを買収しました。これにより、クラウドおよびオンプレミス環境での、有線・無線テクノロジーに関してより幅広い選択をお客様にご提供できることになります。

  • 様々なネットワーク技術と製品の管理、自動化、知見を取得
  • 非常に複雑なタスクをシンプルに、数分でロケーションを構築さらに、かつてない集中管理、コントロール、ネットワーク可視化を実現
  • ボトルネック無しにシームレスに拡張可能
  • ローカルでの操作と管理の必要性を大幅に削減

ExtremeCloud IQは、企業がエンドツーエンド、エッジからデータセンターネットワークのオペレーション自動化、分析を可能にし、迅速に拡張、エンドユーザーとアプリケーションエクスペリエンスをセキュアに最適化します。


Cloud Networking 2020 Buyer’s Guide: クラウド環境がネットワークに最適な理由

企業規模やセクターに関わらず多くの企業である種のクラウドサービスが導入されています。クラウドコンピューティングサービスであれば、IT部門はハードウェアそしてソフトウェアを自社で購入、展開、保守する必要がありません。クラウドサービスは迅速で展開し易く拡張性にも優れています。


次世代クラウドネットワーキング

デプロイメントからメンテナンスに至るまであらゆる工程を効率化するExtremeCloud IQは、マイクロサービス、機械学習、AI、ビッグデータプラットフォーム、第4世代のクラウドプラットフォームを利用するネットワーク管理ソリューションです。

自律型企業への実現を加速せよ

AIと機械学習(ML)を活用した、第4世代、エンドツーエンドのクラウドソリューションであるExtremeCloud IQを使用すると、IT担当者は、エッジ、キャンパスからデータセンターソリューションまで全てを管理、分析でき、効率的にネットワーク扱うことが可能になります。

ExtremeCloud IQ 導入事例: ExtremeCloud IQを試してみる

ソリューションを導入した企業の成果をみてみましょう。これからご紹介する2社がどのような課題を持ちそれを解決できたのか。それぞれの事例は、ExtremeCloud IQが提供する堅牢性と汎用性の恩恵を受けたものです。