広報

エクストリーム ネットワークス、 2020年Gartner Peer Insights 有線および無線LANアクセスインフラストラクチャ部門においてカスタマーズチョイスを受賞

投稿日: 3月 3, 2020

エクストリームネットワークス、2020年Gartner Peer Insights 有線および無線LANアクセスインフラストラクチャ部門においてカスタマーズチョイスを受賞 

様々な業界のIT専門家がエクストリームの信頼性の高いパフォーマンスとクラウドインフラストラクチャおよび使いやすさを評価

 

Extreme Networks, Inc. (本社:米国カリフォルニア州サンノゼ、最高経営責任者:Ed Meyercord)の日本法人、エクストリーム ネットワークス株式会社(以下:Extreme)は、2020 Gartner Peer Insights 有線および無線LANアクセスインフラストラクチャ部門においてカスタマーズチョイスを受賞したことを発表しました。当社は、ヘルスケア、教育、コミュニケーションを含む複数の業界の顧客から、5点満点中、4.6点という高評価を得ました。Gartnerは、デバイスと企業の有線LANまたはWi-Fiネットワークとの接続を可能にする有線および無線ネットワークハードウェアとソフトウェアを提供するベンダーで構成されるカテゴリを「有線および無線アクセスLANインフラストラクチャ市場」として定義しています。Gartner Peer Insightsカスタマーズチョイスの評価は、製品またはサービスを購入、導入、または利用したエンドユーザのITプロフェッショナルからのフィードバックおよび格付けに基づいています。

ExtremeWireless™アクセスポイント、ExtremeSwitching™テクノロジー、およびExtremeCloud™IQExtremeAnalytics™ExtremeControl™などのアプリケーションによって構成されるExtremeApplications™を含むExtremeの有線および無線LANアクセスインフラストラクチャソリューションは、Extreme Elements™ポートフォリオの一部であり、シンプルなネットワークアクセスと管理、ならびに完全なコントロールと可視性をお客様に提供します。 エンドユーザーは、エクストリームを選択した主な理由として、エクストリームの信頼性の高いパフォーマンス、クラウドを活用した展開の容易さ、および対応力ときめ細やかなサポートを挙げています。

Extremeの顧客は下記のように述べています。

Extremeは、当社が求めていた接続パフォーマンスを提供するスマートソリューションを提供しています。Extremeワイヤレスを実装して以来、ワイヤレスエクスペリエンスは、当社のエンドユーザーに好評です。当社の無線および有線ネットワーク上に実装された、包括的かつ卓越したソリューションは、アプリケーションレベルに至るまで優れた可視性と制御を提供します」情報技術学部長、教育

Extreme Networksと当社は、ネットワークインフラストラクチャ更新プロジェクトで協業し、従来のネットワークサービスベースのソリューションから、最新のアプリケーション指向のネットワークファブリックソリューションへの移行を実現しました。『可能な限りのゼロダウンタイム』が本プロジェクトにおける課題でしたが、Extreme Networksが、同社が誇るプロ意識と専門知識を駆使し、この重要な要件に対応してくれました」ネットワークアーキテクト、ヘルスケア

「これまで慣れ親しんだネットワーク機器からの移行には不安がありましたが、エクストリームの製品を使い始めて、人々と一緒に仕事を始めてみると、当社が求めていた卓越したパフォーマンスと信頼性はもとより、それ以外の付加価値を享受することができました」CTO、教育

スタジアム環境ではExtreme Networks High Density Wirelessを使用しています。これはファンに対して最高のパフォーマンスを提供する製品です。Extremeは、これを業界で最高のワイヤレスソリューションにするための取り組みを続けています。我々は、Extremeに大変満足しています」WAN管理およびオペレーションマネージャー、サービス

Extremeの製品のセットアップと実装は非常にユーザフレンドリーであることに加え、同社が提供するサポートリソースが大変役に立ちました。クラウドインターフェイスにより、管理がシンプルに、またスケーリングが簡単かつシンプルになります」–ヘルスケアシニアシステム管理者

「このテクノロジーソリューションは、ワイヤレスネットワークの管理を改善するために非常に重要であり、クラウドからの管理の容易さ、トラフィックを拡張するための機能、設定可能なセキュリティを提供します」アナリスト、コミュニケーション

Extreme は、2018年「Gartner Peer Insights 有線および無線LAN部門でのカスタマーズチョイス」に、また 2年連続で、「Gartner Peer Insights データセンターネットワーキング部門でのカスタマーズチョイス」および「Gartner、マジック・クアドラント、有線および無線LANのアクセスインフラ」に選出された企業として、顧客に認知されています。

エグゼクティブのコメント:

Extreme Networks社長兼CEO Ed Meyercord(エド・メイヤーコード)

「お客様の評価は、製品開発から市場拡大に至るまで、当社のビジネスオペレーションに直接影響をおよぼします。 ネットワークパフォーマンス、クラウドインフラストラクチャ、管理の簡素化に関して、エンドユーザーからこのような高い評価を受けることは名誉なことです。当社は、あらゆる業界の企業に対してデジタル・トランスフォーメーションに関する取り組みを推進する、シンプルかつクラウドドリブンのネットワーキングソリューションを提供することに誇りを持っています。 私たちにとって、Gartnerカスタマーズチョイスの受賞は、それを証明するものであり、このお客様からの評価は、当社の将来のビジョンとビジネスの勢いを加速させることでしょう」

追加リソース

Peer Insights について

Peer Insightsは、ITの専門家や技術の意思決定者が、ITソフトウェア/サービスについてレビューを入力、参照するオンラインプラットフォームです。本サービスの目標は、ITリーダーがより洞察に満ちた購入決定を下し、顧客からの客観的で偏りのないフィードバックを受け取ることで、テクノロジープロバイダーが自社製品を改善できるように支援することです。 Gartner Peer Insightsには、200以上の市場で7万以上の検証済みのレビューが含まれています。詳細については、www.gartner.com/reviews/homeをご覧ください。

Gartner Peer Insightsの顧客の選択の区別は、個々のエンドユーザー顧客の主観的な意見、Gartner Peer Insightsに関する公開されたレビューの数、および市場における特定のベンダーの総合評価に基づいて決定されます。 Gartnerまたはその関連会社の見解を表すことを意図したものではありません。

Extreme Networksについて

Extreme Networks, Inc.EXTR)は、クラウドドリブンなエンドツーエンドのエンタープライズネットワーキングを提供する業界初の企業です。弊社の最先端テクノロジーソリューションは、ワイヤレスおよびIoTエッジからデータセンターに至るまで、フレキシブル(柔軟性)、アジャイル(俊敏性)、セキュア(安心)を提供することで、お客様のデジタル・トランスフォーメーション推進を支援すると共に、オートノマス(自律型)エンタープライズの実現に向けた最もスピーディなアプローチを提案します。弊社は、100%内製のコールセンターにて業界でNo.1のサービス&サポートを提供しています。エクストリームは、世界的大企業や病院、ホスピタリティ、小売店、物流、教育、政府機関、医療機関、製造分野のリーディング企業など、Fortune 50の半数の企業を含む50,000社を顧客として有し、お客様やパートナーのビジネス成功に向けて迅速かつ敏捷なサポートを提供しています。弊社では、この取り組みをCustomer-Driven Networking™と呼んでいます。Extreme1996年に設立され、米国カリフォルニア州サンノゼに本社を置いています。

Extreme NetworksおよびExtreme Networksのロゴは、米国および/または各国のExtreme Networks, Inc.の商標または登録商標となっています。その他の商標は、それぞれの所有者の所有物となっています。

 

お問い合わせ

Extreme Networks 広報担当[担当:神谷]

E-mailextreme@jspin.co.jp