ソリューション 製品 サービス サポート リソース パートナー

広報

Extreme Networks、StackStormをLinux Foundationに移管

投稿日: 10月 16, 2019

Extreme Networks、StackStormをLinux Foundationに移管

人気のワークフロー・オートメーション・プラットフォームの開発を促進し、新たなユースケースを創造することで、オープンソース・コミュニティを牽引

 

Extreme Networks, Inc. (本社:米国カリフォルニア州サンノゼ、最高経営責任者:Ed Meyercord、日本法人:エクストリーム ネットワークス株式会社、以下:Extreme)は2019107日、人気のオープンソース・ワークフロー・オートメーション・プラットフォームであるStackStorm(Link)プラットフォームをLinux Foundationに移管することを発表しました。Extremeは、この移管を通して、Linux Foundationのオープンソース・コミュニティがプラットフォームの開発と導入を促進し、企業があらゆる場所で新しいアプリケーションとユースケースの恩恵を受けることに期待しています。

StackStormを使用すると、エンドユーザが自分のアプリ、サービス、ワークフローを接続して、重要なIT主導のビジネスプロセスを自動化し、合理化できます。同プラットフォームは、イベントドリブンで、ワークフロー中心のオートメーションを提供し、コードとしてのインフラストラクチャ、ビルト・ツー・スケールのマイクロサービス・アーキテクチャ、豊富な拡張性を備えています。一般的なアプリケーションには、自動修復、継続的な展開、ChatOps、および自動セキュリティ応答が含まれます。本プラットフォームのユーザベースには、ティアワンサービスプロバイダ、小売業者、メディアおよびエンターテインメント企業、ならびにテクノロジープロバイダが含まれます。

このオープンソース・プラットフォームは、2013年に創設され、ExtremeBrocadeのデータセンターネットワーク資産の取得完了後、201710月にExtremeファミリーの一部となりました。このプラットフォームは今日、ロイヤリティの高いユーザーコミュニティを有し、平均で月間1,200の導入実績、400以上の協力者を誇る、成熟したオープンソース・プロジェクトに成長しています。

StackStormは、Linux Foundationのガバナンスのもと、世界のトップデベロッパーが開発と産業の普及を加速させていく中で、成長を続けていきます。Extremeは引き続き、Extreme Workflow Composer(Link)プラットフォーム(StackStormが提供する完全なライフサイクル自動化ソリューション)を商用プラットフォームとして提供し、オープンソース・コミュニティが開発した戦略的な新しい機能を統合して、その機能セットを拡充します。イベントドリブンエンジンに基づき、Extreme Workflow Composerは、DevOpsで多種多様なツールや複雑で組織の固有のワークフローを自動化することを可能にし、ユーザーを支援します。このプラットフォームは、サーバーからクラウド、コンテナへのフルライフサイクルの自動化を提供します。そして、そのライフサイクルは、複雑で固有のワークフロー向けのイベントドリブンな自動化、およびサービス配信遅延を排除するクロスドメインの自動化機能が含まれます。

 

エグゼクティブのコメント:

Extreme Networks最高技術責任者(CTO) Eric Broockman(エリック・ブルックマン )

「自動化は、デジタルトランスフォーメーションの取り組みを拡大しようとする組織にとって、戦略的な必須要件です。主要顧客との経験に基づいて、StackStormとそのワークフロードリブンの自動化機能は、ネットワーキングよりもはるかに広い適用の可能性があると考えています。StackStormコミュニティとの慎重な検討と協議の結果、当社は、この有望なオープンソース・プラットフォームが、我々が可能とは考えていない新しい自動化ソリューションの基本的なビルディングブロックを提供するオープンマーケットにおいて、より優れたサービスを提供できるものと確信しています。この動きは、オープンエコシステムを促進するという我々の戦略とも合致しています。コミュニティとLinux FoundationStackStormを利用することを楽しみにしています」と述べました。

The Linux FoundationNetworkingEdgeIoT担当ゼネラルマネジャーArpit Joshipura

「企業ネットワークとITでの個別のワークフローにおいて、DevOpsとセキュリティ自動化は、生産性の重要な側面であり、StackStormのようなオープンソース・プロジェクトがこれを牽引していくことに興奮しています。我々は、StackStormコミュニティがLinux Foundationの下で中立的なガバナンスを得ることを歓迎します。オープンソース・ネットワーキング・プロジェクトは、サービス及びツールの簡素化、統合、自動化に貢献します」と述べました。

Hewlett Packard Enterprise Software-Defined and Cloud Group Composable Fabric担当VP兼ゼネラルマネージャー、 Mat Mathews

「真の変革とは、パートナーシップを必要とし、オープンソース・コミュニティと協力することによって、私たちはより速いペースで業界を一緒に前進させることができます。HPEは、これらのプロジェクトを前進させるためにパートナーシップを組んでいる業界リーダーの中にいることに興奮しており、StackStormThe Linux Foundationへの移管は重要なマイルストーンです。次世代技術を市場にもたらすためには、このようなオープンソース・プロジェクト間の協力とコラボレーションが不可欠です」と述べました。

Encore Technologies DevOps担当マネージャー、Nick Maludy

StackStormは、単純なコンセプトのセットを使用して、強力で複雑な自動化ワークフローを実現する優れたプラットフォームです。現在のDevOpsの世界では、StackStormが解決できない自動化に関する問題を見つけることは困難です。StackStormの将来がLinux Foundationの一部として安全であることから、StackStormを自動化ソリューションとしてクライアントに推奨することは当然のこととなりました」と述べました。

BitoviDevOpsディレクター、Mick McGrath

StackStormは、単純なコンセプトのセットを使用して、強力で複雑な自動化ワークフローを実現する優れたプラットフォームです。現在のDevOpsの世界では、StackStormが解決できない自動化に関する問題を見つけることは困難です。StackStormの将来がLinux Foundationの一部として安全であることから、StackStormを自動化ソリューションとしてクライアントに推奨することは当然のこととなりました」と述べました。

 

追加資料

·        TwitterFacebookLinkedInおよびYouTubeExtremeの情報を得ることができます。

Linux Foundationについて

2000年に設立されたLinux Foundationは、1,000を超えるメンバーによってサポートされており、オープンソース ソフトウェア、オープン スタンダード、オープン データ、およびオープン ハードウェアに関するコラボレーションにおいて世界をリードしています。LinuxKubernetesNode.jsをはじめとするLinux Foundationのプロジェクトは、世界のインフラに必要不可欠な存在です。Linux Foundationは、ベスト プラクティスを活用し、貢献者、ユーザー、およびソリューション プロバイダーのニーズに対応することにより、サステナブルなオープン コラボレーション モデルを生み出します。詳細については、www.linuxfoundation.org をご覧ください

 

Extreme Networksについて

Extreme Networks, Inc.EXTR)は、エンタープライズエッジからクラウドに至るまでアジャイル(迅速)、アダプティブ(柔軟)、セキュア(安心)なオープンかつソフトウェアドリブンのソリューションを提供することで、企業のデジタル・トランスフォーメーションの推進を支援します。弊社は、100%内製のコールセンターにて業界でNo.1のサービス&サポートを提供しています。エクストリームは、世界的大企業や病院、小売店、物流、教育、政府機関、医療機関、メーカーや、Fortune 50の半数の企業を含む50,000社を顧客として有し、お客様やパートナーのビジネス成功に向けて迅速かつ敏捷なサポートを提供しています。弊社では、この取り組みをCustomer-Driven Networking™と呼んでいます。Extreme1996年に設立され、米国カリフォルニア州サンノゼに本社を置いています。 

Extreme NetworksおよびExtreme Networksのロゴは、米国および/または各国のExtreme Networks, Inc.の商標または登録商標となっています。その他の商標は、それぞれの所有者の所有物となっています。

 

お問い合わせ

Extreme Networks 広報担当[担当:神谷]

E-mailextreme@jspin.co.jp