広報

エクストリーム ネットワークス、クラウドマネジメント業界への価値提供を再定義。アプリケーション5種を追加費用なしでExtremeCloud IQ Pilotサブスクリプションへ追加

投稿日: 10月 7, 2020

2020年10月9日一部修正

エクストリーム ネットワークス、クラウドマネジメント業界への価値提供を再定義。アプリケーション5種を追加費用なしでExtremeCloud IQ Pilotサブスクリプションへ追加 

無線侵入防止システム、ゲストアクセス、位置情報サービス、IoT管理、コンプライアンスアプリが、業界で最も先進的なクラウドネットワーキングプラットフォームを介して利用可能

Extreme Networks, Inc. (本社:米国カリフォルニア州サンノゼ、最高経営責任者:Ed Meyercord。日本法人、エクストリーム ネットワークス株式会社、以下:Extreme)は、ExtremeCloud™ IQ Pilotクラウド管理のサブスクリプション利用者に追加費用なしで5種のアプリケーションを提供いたします。他企業は通常、これらをスタンドアロンアプリケーションとして追加料金と共に提供し、顧客の運用を複雑にし、またコストも増加させます。対照的に、Extremeはこれらのアプリケーションを「必須サービス」であると見なし、ExtremeCloud IQプラットフォームに追加し、運用効率を高め、コストを削減します。

今後、90日の間に、Pilotサブスクリプションをご利用のお客様とパートナーの方々はExtremeCloud IQプラットフォーム内のこれらの重要なサービスにアクセスでき、IT部門はネットワークの完全な可視化、管理、制御、およびコンプライアンスに必要なすべてのツールを単一のツールから使用できるようになります。Extremeは、クラウドネットワーキングを簡単にするという使命を果たすため、無料のExtremeCloud IQモバイルアプリも提供しており、IT部門がいつでもどこからでも新しいデバイスを迅速かつ便利に利用できるようにします。

キーベネフィット

  •  プラットフォーム内で利用できる主要アプリケーションにより、Pilotサブスクリプション利用者は、追加費用なしで組織のためにより多くのことを行うことができると同時に、これらのサービスの提供に使用されるオーバーレイアプリケーションを廃止することができます。次のアプリケーションが含まれます:
    • Extreme AirDefense™には無線侵入防止システム(WIPS)のための55種類以上の脅威ベクタが用意されおり、また、BluetoothとBluetooth Low EnergyまたはBIPSを必須サービスとして追加します。
    • ExtremeLocation™は、ロケーションインテリジェンスエンタープライズをサポートする高度な接触追跡のための近接、プレゼンス、およびロケーションベースのサービスを提供します。
    • ExtremeGuest™は、小売、ホスピタリティ、大規模なイベント会場向けの高度なネットワーク分析を組み合わせた、卓越したゲストWi-Fiアクセス機能を提供します。
    • ExtremeIoT™は、シンプルで安全なオンボーディング、プロファイリング、セグメンテーション、および生産ネットワーク上のIoTデバイスのフィルタリングを提供します。
    • ExtremeCompliance™は、PCI、HIPAA、およびGDPR用の自動化された包括的なコンプライアンス検査を提供します。
  •  新しいExtremeCloud IQモバイルアプリは10月1日より主要なアプリストアで利用可能となっており、IT管理者はシリアル番号の入力、もしくは、スマートフォンやタブレットを利用してバーコードやQRタグをスキャンすることで新しいデバイスを迅速にオンボードできます。また、問題をリモート管理およびトラブルシューティングし、シンプルで柔軟な管理が可能です。この機能は、地理的に広範囲または無数の建物にまたがるネットワークの管理を担当するITチームにとって役立ちます。
  • ExtremeCloud IQプラットフォームライセンスは様々な形で提供されます。” Connect” は基本的なデバイス管理を提供し、サポートされているExtremeハードウェアプラットフォームを購入すると無料になります。” Navigator”は、ExtremeのWiNG無線ソリューションがクラウドと直接インターフェース通信できるようになり、可視性と管理機能が得られます。” Pilot” は、MLおよびAIドリブンのインサイトと分析を含む、高度なインフラストラクチャ管理、レポート作成、および修復ツールを提供します。” Pilot”のサブスクリプション料金は管理対象のデバイスに関係なく年間150ドルで、パブリック、プライベート、またはオンプレミスでの展開が可能です。
  • ExtremeCloud IQは、毎日100万台を超えるネットワークデバイスを管理しており、皆様の信頼を得ています。Extremeはクラウド管理型ネットワーキングソリューションの最も急速に成長しているプロバイダーとなっています。

エグゼクティブの視点:

Nabil Bukhari、Extreme Networks社最高技術責任者兼最高製品責任者

「当社が大手アナリスト企業から急成長するクラウドネットワーキングプロバイダーに選ばれたのには理由があります。それは、お客様を第一に考え、あらゆる場面でネットワーキングにかかる労力をなくすよう努めているからです。他社にはないクラウド展開における柔軟性、無制限のデータ保持期間、業界をリードする稼働時間の長さを提供するだけでなく、ExtremeCloud IQ Pilotサブスクリプション利用者の皆様が、追加コストなしで、高度で不可欠な無線侵入防止システム、ロケーションサービス、IoT管理、ゲストアクセス、コンプライアンスサービスを利用できるようになります。さらにアプリケーションの種類が異なったり、オーバーレイする必要もなくなります。今回の発表により、最大の顧客価値を提供するための基準がさらに新しいものとなりました。」

Camille Mendler、Omdia社エンタープライズサービス部門チーフアナリスト

「現代の企業は、正常度、ユーザー数、デバイス数など、ネットワークの完全で体験的な視点を求めています。クラウドマネージドネットワーキングは、それが脅威であろうと新しいビジネスチャンスであろうと、予期せぬ事態に対応できる柔軟性を備え、複雑なニーズに応える最良の方法です。Extremeの一連のツールは、パフォーマンス改善と保護だけでなく、企業のイノベーションのサポートにも役立ちます」

追加のリソース

Extreme Networksについて
Extreme Networks、Inc.(EXTR)は、卓越したネットワーキングエクスペリエンスを実現することで、すべてのお客様のビジネスを加速させます。Extremeは、機械学習、人工知能、分析、自動化のパワーを活用することで、テクノロジーの可能性を拡大します。弊社が世界中に有する50,000を超える顧客は、エンドツーエンドのクラウドドリブンなネットワーキングソリューション、ならびに最高レベルのサービスとサポートを活用することで、デジタル・トランスフォーメーションの取り組みを加速し、かつてないほどの進化を実現しています。 詳細については、ExtremeのWebサイトにアクセスするか、TwitterLinkedInFacebook、にてご確認ください。

Extreme Networks、Extreme Networksのロゴ、ExtremeCloud, AirDefense, ExtremeLocation, ExtremeGuest, ExtremeIoT、 ExtremeComplianceは、米国および他国のExtreme Networks Inc.の登録商用もしくは商標です。ここで表記されている他の商標はそれぞれの所有社の所有物です。

 

【本件に関する報道関係者からのお問合せ先】
エクストリーム ネットワークス株式会社
マーケティング本部 佐野通子
info.jp@extremenetworks.com
TEL: 03-4560-9590